運命の出会いをマインドコントロールせよ!これがモテ男の恋愛方程式|これぞ必殺マインド療法!(坂田稔)

運命の出会いをマインドコントロールせよ!これがモテ男の恋愛方程式

運命の出会いをマインドコントロールせよ!これがモテ男の恋愛方程式(坂田稔)

《内容》これぞ必殺マインド療法!

必殺技です、悪用禁止です、間違えば犯罪です。
必殺マインド療法!で、いい女があんたの物に!
女性と付き合うのはもう無理なんだと思い込んでる、そこのあんた!
女性なんて面倒だ、もう諦めたなどといったあんた!
たった一つの療法で、あんたはモテ男になってしまうんだ!
常識のある人間のみ入場を許す!

商品区分:ダウンロード販売

発行者名:坂田稔

▼いますぐチェック!▼

運命の出会いをマインドコントロールせよ!これがモテ男の恋愛方程式の公式ページへ

管理人よりワンポイント!

坂田稔さんの運命の出会いをマインドコントロールせよ!これがモテ男の恋愛方程式。これぞ必殺マインド療法!ってことですが恋愛・婚活に関するあれこれ。 そのわがままにどれくらいの費用が掛かるのかを聞き、お金だけ上げて自分でやらせる…。これは一見合理的なようにも見えますが、甘やかしているだけですし、何より恋人は「貴方に」叶えて欲しいと思っている可能性もあるのです。ですから、これは冷たい人と思われてしまい、更には以降、わがままを言われる事が多くなってしまうかもしれません。自分自身は結婚などまったく意識していなかったものの、仲の良かった友達がバタバタと結婚し始める…。そのような状況となると、自分自身も結婚を意識してしまうでしょう。現実問題遊び相手が減っていくのです。「自分も結婚かな」と思うのも当たり前なのかもしれません。これもまた、「タイミング」と言えるのでしょう。これもまた、協調性が感じられない言葉ですよね。もっと真剣に二人の事を考えるべきでしょうが、このような言葉というのは裏を返すと「自分を楽しませろ」という事をも意味しているのです。恋人との関係は、どちらかの慈善事業ではなく、お互いの事を思いやる事なのですから、その点は勘違いしてはならない部分と言えるでしょう。

▼いますぐチェック!▼

運命の出会いをマインドコントロールせよ!これがモテ男の恋愛方程式の公式ページへ