押っ忍!!会社で使えるシリーズ① 「社内コミュニケーション活性化」|資料作成時間カット!! そのままで会社説明、顧客提案などにご利用いただけます。(小島規彰)

押っ忍!!会社で使えるシリーズ① 「社内コミュニケーション活性化」

押っ忍!!会社で使えるシリーズ① 「社内コミュニケーション活性化」(小島規彰)

《内容》資料作成時間カット!! そのままで会社説明、顧客提案などにご利用いただけます。

<資料名>
 押っ忍!!会社で使えるシリーズ①
 「社内コミュニケーション活性化」
<利用用途>
 ・SNS、ブログの導入を予定している企業などで、上司への説明資料としてまた、、顧客への提案などにご利用いただけます
<対象>
 ・情報システム部の企画担当者
 ・システムベンダーの提案担当者
 など
<業種/業態>
 あらゆる業種業態が対象です
<難易度>
 ★★☆☆☆  2(5段階) 
<ファイル形式>
 PDF (閲覧にはAdobe Acrobat Readerが必要です)
 ※Adobe社のホームページよりダウンロードすることができます。

商品区分:ダウンロード販売

発行者名:小島規彰

▼いますぐチェック!▼

押っ忍!!会社で使えるシリーズ① 「社内コミュニケーション活性化」の公式ページへ

管理人よりワンポイント!

小島規彰さんの押っ忍!!会社で使えるシリーズ① 「社内コミュニケーション活性化」。資料作成時間カット!! そのままで会社説明、顧客提案などにご利用いただけます。ってことですが会話・コミュニケーション術に関するあれこれ。 運転に自信がないため、安全運転が過ぎるという恋人もいるでしょう。しかし、荒い運転より何倍も良いでしょう。その方が事故を起こされる可能性は低いでしょうから、その部分は不満に思う部分ではないでしょう。運転は慣れです。ですから、慣れてくれば運転のぎこちなさもなくなってくるはずですので、それまで待ちましょう。これは完全に自分に酔っているパターンですね。相手に感謝したいのではなく、相手に感謝を告げる自分に酔っていますので、ナルシストな傾向が強いのではないでしょうか。本気で相手の事を思っているのであれば、感謝よりも相手の気持ちを考えて憎まれ役にでもなってあげる方が優しさなのです。ナルシストか、あるいは優しさを履き違えている人ですね。恋人が仕事で失敗してしまった時もあまりあれこれ言うのはよくないでしょう。レクチャーをしてあげたい気持ちにもなるでしょうが、仕事の問題は自分自身が一番解っているはずです。いくら恋人でも仕事の事までは知らないでしょうから、知らない事に対してあれこれ言われるのがあまりよい気分ではないと感じる人もいるでしょうしね。

▼いますぐチェック!▼

押っ忍!!会社で使えるシリーズ① 「社内コミュニケーション活性化」の公式ページへ